LED ステップ スカッフ プレートなら全国通販フレーダーマウスTOPへ

日本製 フレーダーマウス オリジナル 車高調で足回りをドレスアップ!

シートカバー・エアロパーツ・アルミホイール・ステアリング・ハイエースパーツの通販はフレーダーマウス。インテリアパネル・フロアマット・車載液晶モニター

fledermaus search
クレジット決済が可能になりました。
20ヴェルファイア フレーダーマウスのドレスアップパーツ カスタム

①日本製(オーバーホール対応)

アルミシェルケースにはジェラルミン系素材を採用することにより軽さと強度を両立。これまでアルミダンパーの弱点とされてきた耐久性を向上させるためジェルケースとピストンバルブの設計公差の 見直し及び、加工・研磨工程の見直しにより大幅に耐久性を向上させています。実走行テストにおいて6万kmの高耐久を達成。

②フルタップ全長調整式

アジャストブラケット装備により全長での車高調が可能。低車高で走行時に必要なストロークも確保。 ドライバーの訴求する理想的な乗り心地を実現しました。

③減衰力15段調整

減衰力は、調整簡単な15段を採用。市街地走行から高速道路までを想定し、自由なセッティングが楽しめます。

④ゴムベアリングアッパーマウント

強化ゴムベースに回転ベアリングを焼着圧入し、優れた静寂性とスムーズなステアリングレスポンスを両立。

⑤単筒式シェルケース

複筒式に比べ、オイル容量を多くすることができるため、熱容量に余裕があり、内部のオイルが高温となった場合放射性が良いので安定した減衰力を長時間発生することができます。 また、ピストンバルブサイズを大きくすることができるため、ピストンバルブの受圧面積が大きくなり微細な減衰力セッティングを正確に行うことができます。

日本製にこだわり、性能と乗り心地を追求!

DEVOLTの制作風景その1

車高調ダンパー制作は、開発車輛のサスペンションデータ収集から始まります。

全ての開発車輛は、ノーマルサスペンションを分解し、ショックアブソーバーの形状確認、採寸や減衰力測定、スプリングレートの計測など、様々な純正データ集を行います。

DEVOLTの制作風景その2
DEVOLTの制作風景その3

サスペンション形状は、車種によりストラット、マルチリンク、ダブルウィッシュボーンなどが存在し、形状により減衰特性や減衰力設定値、スプリングレードが異なります。

開発車輛から収集した純正データを基にして、車高調ダンパーの基本設計を行います。

そして、乗り心地や走行性を考慮した減衰力設定をしていきます。

このような基本設計は、一台、一台、全て現車で確認を行いながらの開発となります。収集したデータから試作ダンパーを製作していきます。

試作ダンパーは、開発車輛に装着され、走行テストに進んでいきます。装着テストによるデータは、すぐにフィードバックされ減衰力の数値や特性の変更、バネレートの変更など、開発車輛によりベストなセッティングを見つける為、繰り返し行います。

そうした開発作業を経て車高調の最終製品仕様が決定されます。

DEVOLTの制作風景その4
DEVOLTの制作風景その5

開発車輛から収集した純正データを基にして、車高調ダンパーの基本設計を行います。乗り心地や走行性を考慮した減衰力設定。 車高調整幅や基本車高(ノーマル比のダウン量)このような基本設計は一台、一台、全て現車確認を行いながらの開発となります。

DEVOLTの制作風景その6
DEVOLTの制作風景その7

製作したCAD図面(データー)は各工作機にオンラインで接続され正確でスピーディーにCNC旋盤、NCフライス等で製作されます。

加工作業は卓越した技術者により、パーツによっては4/100以下の加工精度で生産されます。

DEVOLTの制作風景その8
DEVOLTの制作風景その9
DEVOLTの制作風景その10

加工された各パーツはサイズや形状検査の後、各表面処理工場へと搬送され塗装、アルマイト、メッキ、ホーニング、研磨処理を行います。

表面処理や研磨処理を終えた各構成パーツは処理工場から弊社に返送されパーツ一点、一点、全てを目視検査します。

厳しい検査で合格した各パーツは製品組み立て(アッセンブリー)作業へと進んで行きます。

DEVOLTの制作風景その11
DEVOLTの制作風景その12

ダンパー本体は規定減衰力を発生するようにバルブプレート(シムプレート)は開発データーに従った組み合わせでバルブへと慎重にセッティングされます。

セッティングされたバルブはシェルケースに組み付けられダンパーオイルと窒素ガスが専用組み付け機により規定量注入されます。

組み付け作業を終えたダンパー本体は減衰力テスターにより、規定減衰値を発生しているか確認された後、製品組み立てへと進みます。

DEVOLTの制作風景その13 DEVOLTの制作風景その14 DEVOLTの制作風景その15

製品組み立て工程へと進んだダンパー本体を始めとする各構成パーツは組み立て作業前に再度、キズや加工不良などの最終検査を行います。

検査をパスした部品だけが製品として組み上げられて行きます。

組み付け作業はPC管理された車種別データーに従い基準のダンパーセットサイズとなるように慎重に行われます。

同時に各ネジ部の勘合交差を確認します。ネジ部の作動性は全て手作業で確認しています。

以上のような生産工程を経て生産される弊社製品はジャパンメイドの高性能、高品質ダンパーとして市場に送出されて行きます。

FLEDERMAUS ORIGINAL SHOCK ABSORBER フレーダーマウス オリジナル 車高調

高調のDevolt

価格一覧

注)4WDの場合は、リアドライブシャフトに干渉する恐れがありますので落としすぎに注意して下さい。

注)バネレート表示の( )内レートはノーマル形状スプリング