ステアリングなら全国通販フレーダーマウスTOPへ

プリウスα 40系 ステアリング 交換 DIY

シートカバー・エアロパーツ・アルミホイール・ステアリング・ハイエースパーツの通販はフレーダーマウス。インテリアパネル・フロアマット・車載液晶モニター

問合せ/見積り/注文
更新情報
よくある質問
用語集
会社概要
サイトマップ
特定商取引について

プリウスα 40系 ステアリング 交換

プリウスα 40系のステアリングを交換する方法について、詳しく解説しています。

ステアリングの交換方法
TOP > 装着・交換 DIY > ステアリング装着手順(プリウスα 40系)

プリウスα 40系の純正ステアリングの取り外し  >> フレーダーマウスステアリングの取り付け

プリウスα 40系のステアリング取り外し時の注意事項!

1、交換する車輌のステアリングをまっすぐ直進の状態し、水平な場所に停車してパーキングブレーキを引き、車止めなどをし、動き出さないようにしっかりと停車させてください。
2、ホーン、エアバッグシステム、クルーズコントロール、ステアリングスイッチなどの機能が正常に動作し、問題が無い事を確認しておいてください。
3、イグニッションスイッチがOFFになっている事を確認し、バッテリーのマイナスターミナルを外ししばらく放置し、車の電力を完全になくしてください。
4、バッテリーのマイナスターミナルを外すと、時計やラジオ、トリップメーターなどの記録が消去されます。作業終了後、時計を合わせたりラジオ局の登録などを再度行う必要が生じる事をご確認ください。

5、主な作業用工具
プラス/マイナスドライバーなど一般工具、精密ドライバーなど先の細い工具、カバーの取り外しに利用出来るヘラなど、トルクレンチとトルクスソケットレンチ、保護テープ、保護シート、マーキング用の油性ペンなど(車種によって必要な工具の種類や形状が異なる場合があります。)
6、取り付けたステアリングが中心からズレる場合は、足まわりでの調整をお願いいたします。
(注意!  バッテリーのマイナスターミナルをはずしてから、90秒間は作業を始めないでください。エアバッグシステムは、バックアップ電源を備えている為、90秒以内に作業を開始するとエアバッグが展開する可能性があります。作業中はエアバッグモジュールの正面に身体を向けない様に作業してください。)

プリウスα 40系のステアリング取り外し作業に入る

プリウスα 40系 ステアリング

1、マイナスドライバー等を使って、右側のステアリングカバーを取り外します。

プリウスα 40系 ステアリング

2、右側のステアリングカバーの隙間にマイナスドライバーを差し込みます。

プリウスα 40系 ステアリング

3、差し込んだマイナスドライバーをこじります。必要以上に力を加えるとステアリングカバーが破損してしまいますのでご注意してください。

プリウスα 40系 ステアリング

4、小さな音がして外れます。

プリウスα 40系 ステアリング

5、取り外したステアリングカバーはなくさないように保管しておいてください。

プリウスα 40系 ステアリング

6、固定バネを、マイナスドライバー等で押込み、ロックを解除します。

プリウスα 40系 ステアリング

7、左右にあるので、両側とも同様に解除して下さい。

プリウスα 40系 ステアリング

8、次にエアバックを外していきます。

プリウスα 40系 ステアリング

9、エアバッグが展開しないよう、慎重にエアバッグユニットを取り外します。配線に気をつけ、ハーネスなどの破損の無いようにゆっくりと引き出します。

プリウスα 40系 ステアリング

10、エアバッグ側のコネクタを固定しているロックを、精密ドライバーなどで浮かせます。

プリウスα 40系 ステアリング

11、完全に浮かせた後、コネクタ本体を抜きます。

プリウスα 40系 ステアリング

12、完全に浮かせた状態です。

プリウスα 40系 ステアリング

13、エアバッグ側のコネクタを完全に抜いた状態です。

プリウスα 40系 ステアリング

14、エアバッグのアース信号線を抜きます。

プリウスα 40系 ステアリング

15、エアバッグが取り外せます。

プリウスα 40系 ステアリング

16、ステアリングナットを、クロスレンチなどで緩め、抜き取ります。

プリウスα 40系 ステアリング

17、クロスレンチを数回回し、ナットを緩めます。

プリウスα 40系 ステアリング

18、ステアリングナットを緩めた状態です。この段階では、ナットを外しきられない。

プリウスα 40系 ステアリング

19、ナットを数回緩めた状態でステアリングを両手で持ち、強く前後にゆすります。抜ける時に勢い余って怪我をしないようにしてください。

プリウスα 40系 ステアリング

20、ステアリングが緩んできたら、ナットを外します。

プリウスα 40系 ステアリング

21、完全にナットを外します。

プリウスα 40系 ステアリング

22、スイッチ類のハーネスは、上部の爪で固定されている為、精密ドライバーなどで押さえて抜きます。

プリウスα 40系 ステアリング

23、ハーネスを完全に抜き取った状態です。

プリウスα 40系 ステアリング

24、両手でステアリングを持ってゆっくりとステアリングを外します。

プリウスα 40系 ステアリング

25、完全にステアリングを外した状態です。

プリウスα 40系 ステアリング

26、裏返して、ステアリングからアンダーカバーを外していきます。

プリウスα 40系 ステアリング

27、爪で固定されていますので、ドライバーなどで押し込んで抜き取ります。

プリウスα 40系 ステアリング

28、爪を折らないように気を付けてください。

プリウスα 40系 ステアリング

29、スイッチ類を固定しているネジを、ひとつずつ外していきます。

プリウスα 40系 ステアリング

30、まず上側のネジをドライバーを使って外します。

プリウスα 40系 ステアリング

31、下側のネジも同様に外していきます。

プリウスα 40系 ステアリング

32、

プリウスα 40系 ステアリング

33、右側のネジも同様に行います。上側のネジをドライバーを使って外します。

プリウスα 40系 ステアリング

34、

プリウスα 40系 ステアリング

35、下側のネジも同様に外していきます。

プリウスα 40系 ステアリング

36、

プリウスα 40系 ステアリング

37、スイッチ類のケーブルの下にも固定ネジがあるのでこれを外します。

プリウスα 40系 ステアリング

38、エアバッグ用のハーネスに気をつけながら、固定金具を外します。

プリウスα 40系 ステアリング

39、左右2ヶ所あります。

プリウスα 40系 ステアリング

40、

プリウスα 40系 ステアリング

41、完全にハーネスを外した状態です。

プリウスα 40系 ステアリング

42、固定金具が外れると、スイッチパネルが外せるようになります。

プリウスα 40系

43、左右両側とも外します。

プリウスα 40系

44、完全に外した状態です。

プリウスα 40系

45、精密ドライバなどで広げながら、アンダーカバーを固定しているスプリングを抜きます。

プリウスα 40系

46、まず、右側のスプリングを抜いていきます。

プリウスα 40系

47、スプリングを抜いた状態です。

プリウスα 40系

48、左側も同様に行います。

プリウスα 40系

49、完全に外した状態です。

プリウスα 40系の純正ステアリングの取り外し  >> フレーダーマウスステアリングの取り付け

フレーダーマウス 関連商品 展示店フレーダーマウス商品展示店

株式会社ブレイク・フレーダーマウス事業部
エアロパーツ&アルミホイール企画・開発
594-0031 大阪府和泉市伏屋町2-17-15
Tel:072-555-8888 Fax:072-555-3333
http://www.fledermaus.jp/

ここに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁じます。 著作権は株式会社ブレイク・フレーダーマウス事業部に帰属します。
※ここに紹介している当社商品は、全て意匠登録出願中です。