シートカバーなら全国通販フレーダーマウスTOPへ

プリウス シートカバー 装着 DIY

シートカバー・エアロパーツ・アルミホイール・ステアリング・ハイエースパーツの通販はフレーダーマウス。インテリアパネル・フロアマット・車載液晶モニター

問合せ/見積り/注文
更新情報
よくある質問
用語集
会社概要
サイトマップ
特定商取引について

プリウス シートカバー 取り付け その1

プリウスのシートカバーを取り付けする方法について、詳しく解説しています。

シートカバーの取り付け方法
TOP > 装着・交換 DIY > シートカバー装着手順(プリウス)その1

プリウスのシートカバーを取り付ける前に

1、まずはじめに、同封されている取り扱い説明書をご確認いただき、パーツリストを参照の上、内容物のご確認をお願いいたします。加工・取り付け後のクレームにはお応えいたしかねますのでご容赦ください。
2、 車輌のフロントタイヤが直進状態であることを確認し、水平な場所に停車してパーキングブレーキを引き、輪留めを確実に行ってください。

3、 車種によっては、イス下部の隙間が狭く、作業しにくい場合もございます。また、シートレール付近やシートの裏側部分などには、鋭利な部分がありますので、作業中ケガをしない様十分に注意してください。
(ここでの写真と作業はPRIUS 品番:002 で行っています。車種によりシートの取り付け形態が違うことをご了承ください。)

プリウス_シートカバー展開図

シートカバー分類
(1) 1列目ヘッドレスト
(2) 1列目シート背もたれ
(3) 1列目シート座面
(4) 2列目シート座面
(5) 2列目シート6:4の6の背もたれ
(6) 駆動用電池冷却用吸入口
(7) 2列目シート6:4の4の背もたれ
(8) 2列目座面の取り付け
(7) 2列目ヘッドレスト

プリウスのシートカバー取り付け その1

取り付け準備(テーピング)

1. シートカバーの取り付け作業は素手でも可能ですが、手(特に爪と指の間)がかなり痛くなりますので、取り付け前に手を保護できて滑りにくいものを準備することをお勧めします。今回はその一つの方法として指先にテーピングを施す方法で行います。

取り付け準備(テーピング)

2. まず、親指の先端をカバーする様にテーピングします。

取り付け準備(テーピング)

3. 指先から付け根に向かって巻いていきます。2~3回程度巻きます。親指のテーピングが完了です。

取り付け準備(テーピング)

4. 他の指も同様にテーピングしていきます。左右の手の指先全部にテーピングを施します。これで取り付け前の準備が出来ました。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

5. ヘッドレストカバーの取り付けです。ヘッドレストカバーの前後を間違えない様確認して、上から被せていきます。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

6.  写真のように両サイドの部分を持って、少しずつ左右均等に被せてください。(ゆっくりと被せていってください。あまり力を入れすぎますと縫い目の部分から破ける可能性があります。)

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

7.  ヘッドレスト部分のシートカバーは、フィッティングを高める為、非常にタイトに設計されています。取り付け難い場合は、ヘッドレスト本体を押しつぶす様にしながら少しずつ被せてください。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

8. 繰り返し、カバーを下まで手繰って、被せてください。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

9. ヘッドレストを座席から一旦取り外します。
シートカバーの切り抜き穴をシャフトに合わせます。
写真の上側が、A.板状プラスチックフック。 下側が、B.かぎ状プラスチックフックです。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

10. AをBの方向に引っ張って、Aの板状フックを内側に折り返し、Bのかぎ状フックの溝に差し込んでいきます。(端から徐々に入れると入りやすくなります)

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

11.  挟み込み部分からはみ出した生地をヘラなどを使って中に押し込みます。シワにならない様にきれいに押し込みます。(今回の作業では、ヘラを使って作業していきますが、ヘラ以外の代用品でも作業は可能です。ですが、先が鋭利になっているものや柔らかいものは作業に適さないのでご使用はひかえてください。)

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

12. ヘラなどを使ってフックからはみ出した部分を丁寧に中に押し込みます。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

13. 板状フックがかぎ状フックにしっかりと挟み込まれた状態です。(この時、ヘッドレストがカバーにきれいに入っていないと収まりません。再度、しっかり被せられていることを確認してください)

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

14. 1列目背もたれカバーの装着です。前後を確認して上から被せていきます。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

15. 背もたれカバーの下部の左右を持って被せていきます。

プリウス ヘッドレストカバーの取り付け

16. フィッティングを高める為、非常にタイトに設計されているので、少しずつ左右均等に力をかけながら下ろしていってください。シートカバーを下までしっかりと被せ込みます。 (それ以上、下までいかないので、ヘッドレスト台座部分を取り出してから、また下まで被せてください。)

プリウス アームレストの取り外し

17. ヘッドレストの台座部分を穴から取り出していきます。角から少しずつ落とさないと生地が破れます。ご注意ください。

プリウス アームレストの取り外し

18. 

プリウス アームレストの取り外し

19. 右側台座の一方の角から少しずつ生地を伸ばす様にヘラを使用し、生地を伸ばしながら台座の下に押し込みます。

プリウス アームレストの取り外し

20. 

プリウス アームレストの取り外し

21. 右側の台座を取り出した状態です。

プリウス アームレストの取り外し

22. 左側の台座も同様に穴から取り出します。両方の台座を取り出した状態です。

プリウス アームレストの取り外し

23. シート背もたれ左右の端とシートカバー左右の端を合わせていきます。

プリウス シートカバー

24. 背もたれ全体を合わせていきます。

プリウス シートカバー

25. 背もたれ下部の余白部分を広げて…

プリウス シートカバー

26. 余白部分を背もたれと座面の隙間に押し込んでいきます。

プリウス シートカバー

27. 背もたれの角度を動かしながら行うと比較的容易です。指を差し込んで、更に余白部分を全て後ろ側へ押し込みます。

プリウス シートカバー

28. シートの後ろから、シート背もたれ部分下部のカバーが固定されているフェルト部分を外します。

プリウス シートカバー

29. フェルト部分を外してフリーな状態にしておきます。

プリウス シートカバー

30. 写真の矢印のようにフェルト部分を外側に折り曲げ、上部に持ち上げます。折り曲げたフェルト部分を背もたれ後ろ部分の隙間に押し込んでいきます。

プリウス シートカバー

31. シワにならない様に平らに押し込みます。

プリウス シートカバー

32. 元のフェルトを押し込めた状態です。

プリウス シートカバー

33. 元のフェルト部分が後ろ背もたれの中にきれいに押し込めたら、前側から押し込んだカバーの余白を引出していきます。

プリウス シートカバー

34. コードを逃がします。

プリウス シートカバー

35. 引き出した余白の大きい部分と右側の余白のマジックテープの(メス)と、背もたれのマジックテープ(オス)を留めます。(二人で作業を行うと楽です。一人は隙間から出る生地を上に持ち上げ、もう一人は背もたれの生地、マジック部分を下まで引っ張りながら留めます)一気にはきれいに留められないので、まず一部だけ留めて、少しずつずらしていくのがお勧めです。

プリウス シートカバー

36. きれいに貼り付けた後です。

プリウス シートカバー

37. 続いて、1列目座面のカバーを被せていきます。

プリウス シートカバー

38. 

プリウス シートカバー

39. カバーの縫目とシートの角を合わせる様にしっかりと被せたら、余白部分を押し込んでいきます。

プリウス シートカバー

40. 背もたれカバーと同様、余白を背もたれと座面の隙間に押し込み、後ろへ少しずつ押し込みます。

プリウス シートカバー

41. 後ろから余白部分を引き出します。

プリウス シートカバー

42. 右端の小さい余白部分も引き出します。

プリウス シートカバー

43.  座面カバー下側に付いているシートカバー固定用のマジックテープをシートの下に通します。

プリウス シートカバー

44. シートカバー固定用のマジックテープを座面の下から後ろに回します。

プリウス シートカバー

45. スライドレバーの上に通してください。

プリウス シートカバー

46. 座面後ろ側からマジックテープを引き出します。座面後ろにはテープを通すバックルがあります。

プリウス シートカバー

47. マジックベルトをバックルの穴に通します。

プリウス シートカバー

48. 左右ともバックルの穴に通します。

プリウス シートカバー

49. マジックテープを折り返します。折り返したマジックテープを貼り合わせて固定します。

プリウス シートカバー

50. 切り込みでコードを逃がして、右側の小さい余白部分についているマジックテープを貼り合わせて固定します。

フレーダーマウス 関連商品 展示店フレーダーマウス商品展示店

株式会社ブレイク・フレーダーマウス事業部
エアロパーツ&アルミホイール企画・開発
594-0031 大阪府和泉市伏屋町2-17-15
Tel:072-555-8888 Fax:072-555-3333
http://www.fledermaus.jp/

ここに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁じます。 著作権は株式会社ブレイク・フレーダーマウス事業部に帰属します。
※ここに紹介している当社商品は、全て意匠登録出願中です。